ありがとう、元気で

8月23日19時過ぎ、百花(モカ)が、旅立ちました。本日お別れしてきます。

モカをかわいがってくださった全ての人に、ありがとうございました。人が大好きな犬でした。

寒いのだ~!

すっかり寒くなってきた。この季節は在宅勤務の私にとってはなかなかつらいのだ。夜に寒いのは布団をかぶって寝てりゃいいんだが、昼間仕事をしていて寒いのはなかなか耐えられない。ということで、エアコン・ホットカーペットは既にフル活用されている。

さて、人間はともかくわんこたちも寒いらしい。夜寝るときは布団の横でおとなしく寝ているのだが、朝になって温度が下がってくると、「布団に入れてくれ~」とやってくるのだ。左右に犬が入ってくると真ん中の人間は身動きが取れない。そして適当にあたたかくなってくるとこれまた強引にいなくなるのだ。

少なくとも、「犬は喜び庭駆け回り」はうそだと思うな。ということで、すでに張るが待ち遠しい。

うぎゃっ、値上げだ!

今日犬用の
トイレシート
を買ったときの話。上記ページにもあるように、一袋は42枚である。ところが今日店頭にあったのは33枚。値段はほぼこれまでと同じ。実質上の値上げだ。いやはや、やられたな。

ポテトチップスの量が減ったり、気のせいかカップ麺の量が減ったり(ってそんなしょっちゅう食べる訳じゃないが)というのはこれまでにもあったが、こういう商品も値上げなんだなと思ってしまった。

私としては枚数はそのままで値段を上げてほしかったな。こんなもの節約はできないのだから。買うときはどうせ買うのだ。ということで、旧製品を扱っているところを探してまとめて買っておこう。

犬も歌うのだ~

犬の歌声

我が家の犬は、笛の音と一緒に歌うのだ。遠吠えともいうな。CDの音では吠えない。楽器を持って吹いているとこうやって吠えるのだ。なお、リコーダーの音色についてのつっこみはしないこと(笑)。

ちなみに歌うのはメイである。モカはおとなしく寝ている。

ごろごろさんは怖いのだ

今日は夕方から雷が鳴っている。さっきまで激しい夕立だった。

さっきから、私の周囲50センチ以内にわんこが張り付いているのだ。張り付いていないと思ったら部屋中をぐるぐる歩いている。どうやらこの2匹は、「ゴロゴロ」が怖いらしい。人間が雷に気がつくよりずっと早くから要すが変化する。なんの違いを感じているのだろうか。

そういえば数年前、久しぶりに犬を連れて実家に帰省したときのこと。すごく偶然に姉の出産の日に重なった。夜の11時頃、とりあえず姉と母親は病院に行って、私とわんこ3匹(実家にいたものすごくでかいシェパードと私の犬2匹)で留守番となった。そうこうしているうちに雷がはげしくなってきた。でかいシェパードが家中を走り始めたのだ。体重60キロが走っているところを想像してほしい。で、2匹目もクンクン言いながらシェパードと一緒に走っている。3匹目は私にぴったりくっついて離れない。「おまえら~!夜中なんだから寝てくれ~!ただでさえ寝るわけにはいかないんだから、今は寝ててくれ~!」と言ってはみるものの「んなのゴロゴロさんは怖い~!」と言われているかのように犬どもは走り続けている。

さて、みなさんの家の犬はやっぱり雷は怖がっているのだろうか。。。

犬は飛行機に乗れない?

今年の夏は久しぶりに犬たちと一緒に九州へ行くことになった。前回はほぼ4年前だったが、その時は飛行機で移動した。ちなみに、1匹5千円なり。

ところが、この夏は新幹線で移動することになった。それも、飛行機には家の犬たちは乗れないことがわかったからだ詳しくは、
全日空からのお知らせ
に書かれている。というわけで、シーズー2匹
は運んでもらえないことになった

久しぶりの新幹線での移動、1匹\270という格安料金、社内に持ち込める安心感を考えると、新幹線も悪くない。自宅から目的地までの移動時間が8時間くらいになるので、機嫌を取りながら移動することになるのだが。

ブラッシングはどうも…

わんこが1匹いすの上でうとうと。そこにブラシを持った飼い主がやってきた。「やばい…、ブラッシングの時間かも…」と思ったわんこ、こっそり逃げようとするがやっぱり捕まってしまう。こうなったらしょうがない、しばらくおとなしくつきあうしかない。

ゴールデンウィーク前にトリミングに行ったので、できれば今月中に連れて行ってやりたかったのだが、ちょいとした事情で来月の頭になってしまった。シーズーなのでそのままにしておくとどんどん毛が伸びてしまって毛玉になってしまう。というわけで最近はブラッシングの時間が長くなっているのだ。わんこはあまりブラッシングが好きではない。触ってもらっているのは好きなのだが、どうもあのブラシが嫌いらしい。

う~ん、もうそろそろ終わらないかな~、チャンスがあれば逃げ出したい。ときどきしっぽを振って機嫌を取っている。「もう終わり?」と聞かれているようだ。とりあえず今日は体と両足。明日は両手。

ということで20分ほどがんばってもらったのだった。あしたもがんばろう?

いす取りゲーム

私が犬を2頭飼っていることを知っている人もいるかもしれない。そこで、ときどきはこのブログにもこの2頭がどんな暮らしをしているのかを書いてみようかと思う。

体重5キロくらいのシーズーの雌が2頭いるのだが、基本的に1日の大半をごろごろして暮らしている。さて、このごろごろする場所が問題だ。畳や床の上ではどうも気に入らないらしい。今の季節ならば涼しいところがよい。できれば外が見える窓際がよいらしい。

部屋の中にはわんこがごろごろするのに使ってもらおうと、わんこ用のベッド(睡眠用にも使っている)と、もう古くなってしまった座椅子がおいてある。あと、私が座るのに使っている座布団がある。これが全部そろっているときにはわんこも人間もちゃんといる場所が確保される。

ところが、洗濯の都合だとかでそろっていないと大変だ。私は飼い主なので負けることはないが、わんこがいす取りゲームを始めることになる。1匹がわんこベッドに寝ている。そこにいすを探してもう1匹。私がちょっと席を外すと即座に座布団にやってくる。わんこがトイレに行ったとき、もう1匹のわんこが空いた席ををねらってやってくる。結局一つの椅子を2頭で使うことになるのだが。

わんこは眺めているだけでもなんとも楽しい。